まずはお気軽に
お問合せください

0265-84-1060

(営業時間 9:00~18:00)

menu

お知らせ

ホーム > お知らせ一覧 > 働き方改革推進支援助成金

働き方改革推進支援助成金

設備投資を考える際に、助成金・補助金を活用すると、設備投資をする際の経済的負担が軽減されます。
ただし、ただ設備投資をすると助成をしてもらえるわけではありません。
なぜ、お金がもらえるのでしょう?
助成金を出す側にも、助成金を出す理由があり、その目的に合致するのであれば助成金が受給できます。
そんな視点を持って助成金の活用をご検討いただければと思います。

コース名 勤務間インターバル導入
コース
労働時間短縮・年休促進支援
コース
テレワークコース
取り組み 終業から翌始業までに9時間以上のインターバルを設けること 次のいずれかに取り組みます

・現時点で有効な36協定において、月60時間を超える時間外労働を設定している場合に、60時間以下の36協定を届け出ること
・所定休日を増加させること
・時間単位の年次有給休暇の規定を新たに導入すること
・特別休暇の規定を導入すること

テレワークを新規で導入すること
助成額 対象経費の3/4~4/5

上限40~100万円

対象経費の3/4~4/5

上限25万円~100万円

対象経費の1/2~3/4

1企業の上限300万円

まずは、無料助成金診断でお気軽にチェック!
気になったことは何でもお問合せください!

電話で問合せる

0265-84-1060

営業時間:平日9:00~17:00